白ニキビを悪化させないための対策

白ニキビを悪化させないための対策

ニキビができ始めると気になりますよね。ニキビは少しずつ悪化しているので早急に対策する事が望ましいです。

 

もし、放っておくと傷になって残る事も考えられます。ここではニキビの初期段階である白ニキビの対策について解説します。

 

ニキビとは皮脂にアクネ菌が繁殖している状態です。毛穴に皮脂が詰まるとアクネ菌は活動的になりその事で肌が内側から盛り上がる状態を白ニキビと呼びます。膨らんだ皮脂が白っぽく見えます。この白っぽいのは皮脂と角質が混じっているもので、鼻にできる角栓に似ていますが触るのは控えてください。

 

角質と角栓が混じりあう状態と言うのは肌が弱っている証拠ですから、この状態の肌に刺激を与えたら症状を悪化させる可能性があります。また手を使ったりティッシュを用いてニキビを潰してしまうと、ニキビ跡が目立つようになってしまう恐れがありますから注意しておきましょう。白ニキビは治りやすい初期症状なのですが、対策を誤るとやっかいです。うかつに傷つける事のないように鏡でニキビがどこにあるのか確認しておきましょう。

 

白ニキビは初期段階のニキビですから、洗顔、保湿、ニキビケアをする事で治ります。洗顔は刺激の少ない石鹸や肌に優しい洗顔料を使うのがお勧めです。

 

薬用の石鹸やスクラブ洗顔はニキビに刺激が強すぎますから注意してください。また、患部を刺激したり必要な常在菌まで取り去るような洗顔はやめましょう。肌質に合わせ、なおかつ肌を傷つけない洗顔を心掛けてください。

 

白ニキビの治療の場合は薬を使う必要もないですし、手術を行う事もありません。なぜなら肌が炎症している事はないですから抗炎症タイプのニキビ治療はいりませんし、肌に深刻な傷がついたわけではないですから手術も必要ありません。ニキビができると自信が持てないとか、顔を直視されるの嫌になったりとか悩みが増えますよね。

 

白ニキビは初期段階ですから、早めに手を打っておけば治すのは難しくないでしょう。気になり人は早めに対処しましょう。