毛穴の汚れをなくす正しいクレンジング方法

毛穴の汚れをなくす正しいクレンジング方法

毛穴の汚れをなくすには、クレンジングで汚れをしっかり落とすことが大切です。肌に負担がかかると毛穴のトラブルにつながってしまうため、肌に負担がかからない方法でクレンジングをします。正しい方法を知ってクレンジングすれば、黒ずみが目立たない健康な毛穴になります。

 

毛穴

 

クレンジング剤の種類

 

クレンジング剤にはいくつか種類があり特徴が違います。肌に負担をかけずにクレンジングするには、クレンジング剤の選び方が重要です。

 

オイルタイプは濃いメイクも素早く落とせます。しかし、界面活性剤を多く使用しているため肌の負担が大きいです。乾燥肌の方には向きません。

 

クリームタイプは比較的肌への負担が少なく、肌の水分と油分のバランスが崩れにくいです。拭き取るタイプ、洗い流すタイプ、両方できるタイプがあります。肌のバランスが崩れにくいので乾燥肌の方にも向いています。
ミルクタイプはクリームタイプと同じような特性があり肌への刺激が少ないです。

 

ジェルタイプは水分が多い特徴があり、どんなタイプの肌にも適しています。乾燥肌や敏感肌の方は、アルコールを使用していないものを選んでください。

 

シートタイプは場所を選ばず速やかにメイクを落とせますが、毛穴の奥の汚れまでしっかり落とすことができません。アルコール、防カビ剤などが使用されていて刺激があるので、どんなタイプの肌でも日常的に使うのはおすすめできません。

 

正しいクレンジング方法

 

クレンジング前にホットタオルを顔に当てて毛穴を開いておくと汚れ落ちがよくなります。水で湿らせたタオルをラップに包んで電子レンジで1分ほど加熱します。少し冷ましてから顔に当てます。入浴中にクレンジングするのなら、湯船に浸かって体を温めてからクレンジングすると、毛穴が開いているので汚れが落ちやすいです。

 

ゴシゴシこすらず指で円を描くように洗います。ポイントメイクは落ちにくいので、落ちにくい場合は専用のクレンジング剤を使用します。

 

洗浄成分が残ると肌に刺激になるので、すすぎを丁寧に行います。32度程度のぬるま湯で20回以上すすぎましょう。